#カクテル
ヴェリーヌ

Produced by Pâtisserie NUMOROUS

元々グラスに入ったデザート
のことである「ヴェリーヌ」と、
各フレーバーはカクテルから
インスパイアされているので
新しく「カクテルヴェリーヌ」
という名前を付けました。
※「ベリーヌ」ではなく、
「ヴェリーヌ」ですのでご注意くださいね!

STORY OF
COCKTAIL
VERRINE

お酒の街“松本”
に魅せられて

STORY01

2016年夏に、おいしい素材を求めて松本市に移住し、翌年の3月お酒をテーマにしたケーキ屋「パティスリー NUMOROUS(ニューモラス)」を開業しました。
松本市のある信州・長野県は、その恵まれた土地の環境から酒造りが盛んで全国で2番目に多い地酒蔵元があります。
そんな土地柄とお店のテーマから、お酒に合うケーキや、香りが最大限に引き立つようにお酒を使ったケーキを、開業当初から展開してきました。

オーナーパティシエ 大塚 泰裕

オーナーパティシエ大塚 泰裕

カクテルの味と香りを
パティシエとして
再現したい

STORY02

バーテンダーさんのウデの見せどころ“カクテル”。素材やリキュールの組み合わせによる味と香り、さらにグラスに注がれた完成品の美しさ。アルコールの利用方法として一番商品の可能性を感じます。この“カクテル”をパティシエとして再現できないかと思ったのが始まりです。

カクテルの味と香りをパティシエとして再現したい
「ヴェリーヌ」との出会い

「ヴェリーヌ」
との出会い

STORY03

“ヴェリーヌ”とは、ガラスの容器に入ったデザートで、最大の特徴はガラスの器に入っているからこその“層”の美しさ。そして器なので上からしか食べられないというところです。
カクテルは液体として完成していますが、味や香りの感じ方には順番があります。
例えば「モヒート」というミントとホワイトラムのカクテルなら、最初にミントの爽快感を感じ、次にホワイトラムの香り、終盤に甘みなど味と香りのストーリーがあります。
ヴェリーヌは上面から層ごとに食べ進めていくので、上から順に味や香りのストーリーを再現出来ますし、カクテルの美しさとは違う“層”による“コントラスト”の美しさを表現できます。

上から順に食べ進めることで、
カクテルの味と香りの
ストーリーを感じられるデザート
パティスリーNUMOROUSの
「カクテルヴェリーヌ」です。

ORIGINAL
COCKTAIL VERRINE

新作の
#カクテルヴェリーヌ
のご紹介

ARCHIVE NUMBER#001

NAME カーディナル

カーディナル(深紅色)の名前の通り塩尻産コンコードワインを使用した赤ワインとショコラのヴェリーヌ。
コンコードワイン特有の甘い香りをカシスとチョコレートでより風味豊かに再現。
ジューシーな甘みとカシスの酸味が楽しめる。

COCKTAIL INSPIRED

カーディナル

ALCOHOL INSPIRED

塩尻産井筒ワイン

EATING STORY
一口目でカシスの生クリームと赤ワインのゼリーを食べるとコンコードワインの甘い香りとカシスが広がり、食べ進めるとミルクチョコレートとコンコードジュースのムース、一番底にはコンコードのジャムがあり、チョコレートのコクと葡萄の香りと酸味の余韻を楽しめます。

COCKTAIL
VERRINE
ARCHIVE

ARCHIVE NUMBER#001

NAME カーディナル

カーディナル(深紅色)の名前の通り塩尻産コンコードワインを使用した赤ワインとショコラのヴェリーヌ。
コンコードワイン特有の甘い香りをカシスとチョコレートでより風味豊かに再現。
ジューシーな甘みとカシスの酸味が楽しめる。

COCKTAIL INSPIRED

カーディナル

ALCOHOL INSPIRED

塩尻産井筒ワイン

EATING STORY
一口目でカシスの生クリームと赤ワインのゼリーを食べるとコンコードワインの甘い香りとカシスが広がり、食べ進めるとミルクチョコレートとコンコードジュースのムース、一番底にはコンコードのジャムがあり、チョコレートのコクと葡萄の香りと酸味の余韻を楽しめます。
TOP
MENU CLOSE
営業時間
10:00~19:00
定休日
月曜日・火曜日
Mail
info@numorous.com
Tel
0263-31-6228
〒399-0038
長野県松本市小屋南1-12-1